新車情報、値引き、下取り、買取、中古車に関することなら

4月5月6月に車の購入をお考えの方、メリットとデメリット、いい時期などをご紹介

 

4月5月6月に車の購入をお考えの方になるべく安くなる注文タイミング、メリット、デメリットをお伝えします。
正直に言いまして、この時期はメリットが少ないですが、安く買う方法と時期はあります。

 

4月〜6月に購入を考える場合、オススメの時期は、
5月の終盤、20日前後です。
この時期は非常に値引き交渉がしやすいです。
車というのは奇数月に売れる傾向があります。
奇数月が需要が高まり、お得に買えるんです

 


 

4月は決算期直後ということもあり、一年で一番需要が落ち込みます。
4月の反動で5月はそこそこ売れますので、5月の終盤は追い込みの時期にあたり、一台でも多くの注文をもらうために、値引きはしてもらいやすいです。

 

6月に関しましては、あまり期待薄な月です。
7月から始まるボーナス商戦の前哨戦として、月末辺りから需要は高まってきますが、6月に車の購入をお考えのかたは、前後の月、5月か7月にずらして買うことをオススメします。
できれば需要の多い7月にずらすと値引き交渉はしやすくなります。

 

やはり需要の多い月というのは値引きをしてもらいやすいうえに、各種キャンペーンが展開されます。
例えば「オプション5万円プレゼント」や「ナビゲーション割り引き」や「低金利クレジット」など、お客さんを引き付けるお得なキャンペーンが展開されることが多いので、なるべく需要の多い月を狙うようにしましょう!
需要の多い月は「プレゼント」も豪華になります
「来場プレゼント」や「成約プレゼント」等、頂ける品物も良いものになります。

 

最期に、4月で購入を考えておられる方は、是非とも3月、決算月にずらして買うことをオススメします。値引きしかり、キャンペーンしかり、支払い総額が随分変わると思います。

 


 

<自動車のプロが教える車の得する買い方売り方選び方TOPへ>



今乗っている車を1番高く買い取ってくれるお店の見つけ方を教えます!
車はお店によって20万円以上も査定価格に差が出る場合がありますよ!


自動車を買い換える時に、値引き額や、車両価格にばかり気を取られていませんか?

車を乗り換える時に最も重要なのが、
今乗っている車をいかに高く売るか
これが最も重要なポイントとなります。

車は、売却するお店によって10万円や15万円は当たり前、中には30万円以上もの査定価格に差がつくことがよくあります!

下取り車を1番高いお店に売却することが車を1番お得に買い換える近道となります!

1番高いお店に売却するためには、
「無料一括査定サービス」を使うと、今乗っている車を1番高く売れるお店を見けることができます。

これはかなり知られている方法ですね。

しかし、さらなる正解があります。
それが、↓↓↓↓
1番競争率の高い一括査定を使う

これが最も高くお店に売却するための方法です。

1番競争率の高い一括査定として有名なのが
一括査定.com


というサービスです。

「一括査定.com」は、1番競争率が高い一括査定として自動車業界では本当に有名な査定サービスです。

査定価格を上げるコツは、なんと言っても「競合」です。
しかも、競争率が高い中での競合となりますので、査定価格もグングン上がると利用者からも評判になっているんです。

ちなみに筆者である私も、セレナを売却する際にこの一括査定.comを利用しました。
もともと120万で売却する予定だったのですが、最終的には140万円で売却することに成功しました!

もちろん査定は無料ですので、騙されたと思って一度試してみる価値は絶対にあります!
下取り車を1番高く買い取ってくれるお店を最短で見つけることができますよ!