新車情報、値引き、下取り、買取、中古車に関することなら

下取りの有無によって値引き額は変わりますが、下取りのキャンセルはできます!

 

新車、中古車の商談をするときに現在乗っている車を下取りに出すか出さないかで実は大いに支払い総額や値引き額が変わってきます。
その理由を説明したうえで、下取りの有無によるえげつない値引き戦略をご紹介しますね。



下取りは有りで商談を

商談時、現在乗っている車を査定してもらい、下取りは有りで必ず進めて行くようにしてください。
下取り車があるとディーラーは値引き額の上限まで値引きをしてくれる傾向にあります。
理由は、最終的に値引き条件を越えることがあっても、下取り車の価格操作をすることにより、値引き額の圧縮が計れる
ということなんです。
お客さまは下取り車の本当の適性金額なんて分からないもの、下取り車を安く書くことにより値引き額の余裕を持たせられるんです。

 

あまりに値引き額が大きくなっても下取りさえあれば何とかなる!というのが営業マンの本音です。

 

更なるえげつない値引き戦略

最終的には本当にギリギリのラインまで下取り有りで値引きしてもらって下さい。
「もう判子押すからもう少し頑張って!」などの殺し文句を交えつつ。
最終的には下取り有りのままで注文の判子は押しちゃって下さい。

 

数日後、親戚又は家族、友人等知り合いがどうしても乗っていた車(下取り車)を譲って欲しいといわれましたので、譲り渡すことにしましたと営業に伝えて下さい。
せっかく売れた車のキャンセルを避けるために営業マンは了承するしか仕方がない状況になります。
下取り車のキャンセルは新しい車が登録されるまでならできます!

 

下取り有りの場合の上限を越えた値引きをそのまましてもらいつつ、下取り車は買い取り専門店などで更に高く売り、お得に買ってしまう戦略です。

 

 

↑↑を参照していただくと愛車が場合によっては20万円以上高く売れてしまう戦術を公開していますのでご覧下さい。

 

いかがですか?
下取り車を使い、営業マンの心理を逆手に取った戦略は?
結局のところ、営業マンも下取りがなくなってもとりあえずは車さえ売ることができれば一番重要な目的は達せられるので、安堵します。
下取りは注文後にキャンセル!
これにより最も大きな値引き額を引き出すことができる戦略でした。

 



 

<自動車のプロが教える車の得する買い方売り方選び方TOPへ>



今乗っている車を1番高く買い取ってくれるお店の見つけ方を教えます!
車はお店によって20万円以上も査定価格に差が出る場合がありますよ!


自動車を買い換える時に、値引き額や、車両価格にばかり気を取られていませんか?

車を乗り換える時に最も重要なのが、
今乗っている車をいかに高く売るか
これが最も重要なポイントとなります。

車は、売却するお店によって10万円や15万円は当たり前、中には30万円以上もの査定価格に差がつくことがよくあります!

下取り車を1番高いお店に売却することが車を1番お得に買い換える近道となります!

1番高いお店に売却するためには、
「無料一括査定サービス」を使うと、今乗っている車を1番高く売れるお店を見けることができます。

これはかなり知られている方法ですね。

しかし、さらなる正解があります。
それが、↓↓↓↓
1番競争率の高い一括査定を使う

これが最も高くお店に売却するための方法です。

1番競争率の高い一括査定として有名なのが
一括査定.com


というサービスです。

「一括査定.com」は、1番競争率が高い一括査定として自動車業界では本当に有名な査定サービスです。

査定価格を上げるコツは、なんと言っても「競合」です。
しかも、競争率が高い中での競合となりますので、査定価格もグングン上がると利用者からも評判になっているんです。

ちなみに筆者である私も、セレナを売却する際にこの一括査定.comを利用しました。
もともと120万で売却する予定だったのですが、最終的には140万円で売却することに成功しました!

もちろん査定は無料ですので、騙されたと思って一度試してみる価値は絶対にあります!
下取り車を1番高く買い取ってくれるお店を最短で見つけることができますよ!