新車情報、値引き、下取り、買取、中古車に関することなら

試乗車や展示車・新古車などの年式が新しい中古車をかうなら必ずしておいた方がいいこと・注意点

 

中古車を購入する際に、比較的新しい年式の中古車を検討されている方、必ずやっておいた方がいいこと、注意しておくべきことをご紹介します。
それは、「保証継承」です。

 


新車の保証には二通りの保証が付いています。
特別保証と一般保証
特別保証というのは、
「エンジン」や「ブレーキ」や「足回り」など、消耗品を除いた走行性能に直接的に関わる部分に対する保証です。

 

一般保証というのは、
「オーディオ」や「エアコン」や「パワーウィンドウ」など、消耗品を除いた走行性能に直接的に関わらない部分を指します。

 

詳しい部位は取り扱い説明書でご確認を。

 

特別保証は新車購入から5年間
一般保証は新車購入から3年間
ついてきます。

 

そしてこの二つの保証というのは新車の購入者に付いてくるものですので、車の所有者が替われば保証はなくなります
ご存知でしたか?

 


 

そこで、試乗車や、展示車などの新古車、登録後4年未満の比較的新しい年式の中古車をご購入されるかたは、この新車の保証を受け継ぐことができるんです。
それを「保証継承」といいます。

 

保証継承は、カーディーラーで法廷点検相当の点検を有料(1〜2万円程度)でしてもらうと保証を引き継ぐことができます。

 

ただ、ご購入の中古車業者さんがやっておいてくれる場合も多々ありますので、車を購入する際に
「保証継承はしてもらえるんですか?」と確認しておくと確実ですね。
してもらえないなら、自分でカーディーラーにもっていくか、業者さんにお任せしましょう。

 

車は機械の塊です。機械に絶対はないです。
新車でも壊れる時は壊れます。新古車も同じで壊れることはあります。
その時、保証がないと、特に走行性能に直接的に関わる部分はかなりの費用負担がかかります!
少しの費用でいざというときの安心をえられますので、「保証継承」は必ずやっておいて下さい

 


 

<自動車のプロが教える車の得する買い方売り方選び方TOPへ>



今乗っている車を1番高く買い取ってくれるお店の見つけ方を教えます!
車はお店によって20万円以上も査定価格に差が出る場合がありますよ!


自動車を買い換える時に、値引き額や、車両価格にばかり気を取られていませんか?

車を乗り換える時に最も重要なのが、
今乗っている車をいかに高く売るか
これが最も重要なポイントとなります。

車は、売却するお店によって10万円や15万円は当たり前、中には30万円以上もの査定価格に差がつくことがよくあります!

下取り車を1番高いお店に売却することが車を1番お得に買い換える近道となります!

1番高いお店に売却するためには、
「無料一括査定サービス」を使うと、今乗っている車を1番高く売れるお店を見けることができます。

これはかなり知られている方法ですね。

しかし、さらなる正解があります。
それが、↓↓↓↓
1番競争率の高い一括査定を使う

これが最も高くお店に売却するための方法です。

1番競争率の高い一括査定として有名なのが
一括査定.com


というサービスです。

「一括査定.com」は、1番競争率が高い一括査定として自動車業界では本当に有名な査定サービスです。

査定価格を上げるコツは、なんと言っても「競合」です。
しかも、競争率が高い中での競合となりますので、査定価格もグングン上がると利用者からも評判になっているんです。

ちなみに筆者である私も、セレナを売却する際にこの一括査定.comを利用しました。
もともと120万で売却する予定だったのですが、最終的には140万円で売却することに成功しました!

もちろん査定は無料ですので、騙されたと思って一度試してみる価値は絶対にあります!
下取り車を1番高く買い取ってくれるお店を最短で見つけることができますよ!