新車情報、値引き、下取り、買取、中古車に関することなら

Mクラスミニバンは新車?新古車?どっちがいいの?

 

ノア、ボクシー、エスクワイヤ、ステップワゴン、セレナ、オデッセイなどのMクラスのミニバンやステーションワゴンは新車か新古車、買うならどっちが得なの?という質問をかなりいただきます。
ズバリ!新車がお得なケースがいっぱいあるのでご説明しますね。

 



ボリュームゾーンの車

ノアやオデッセイ、セレナといったミドルクラスの車は、ボリュームゾーンといいまして、よく売れるクラスの車です。
若い世代からファミリー層、老若男女にいたるまで、幅広い層で使いやすさや室内の広さなどの理由で支持されている車です。
このボリュームゾーンの車はよく売れることから、値引きしてでも売りたい車として、他社との値引き競争が激しい車種であります。

 

新古車は?

このボリュームゾーンのミニバンやワゴンは新古車が売り出されるのが以外に少ないんです。なぜか!
新車でよく売れるから新古車としてわざわざ値段を落として売る必要がないからです。
意外と少ない新古車は、実は仕入れ値もそこそこ高い傾向にあります。仕入れ原価が高いので値引きがほとんどないのが新古車なんです。

 

新車は?

このクラスの新車は激しい価格競争に見舞われているので、相当な値引き販売がなされています。

 

では、相当値引きした新車とほとんど値引きのない新古車、比べてみると実はあまり価格に差がでないことが多いんです。

 

車検の残り月数や必要、不必要なオプションなどを考慮しますと、新車のほうがお得にかえることがいっぱいあります。

 

Mクラスのミニバンを新古車で見つけた時はすぐに飛び付かないで、一旦冷静になってから新車の見積もりも出して比べてみてください。このクラスは値引きしてもらえます!

 

 



 

<自動車のプロが教える車の得する買い方売り方選び方TOPへ>



今乗っている車を1番高く買い取ってくれるお店の見つけ方を教えます!
車はお店によって20万円以上も査定価格に差が出る場合がありますよ!


自動車を買い換える時に、値引き額や、車両価格にばかり気を取られていませんか?

車を乗り換える時に最も重要なのが、
今乗っている車をいかに高く売るか
これが最も重要なポイントとなります。

車は、売却するお店によって10万円や15万円は当たり前、中には30万円以上もの査定価格に差がつくことがよくあります!

下取り車を1番高いお店に売却することが車を1番お得に買い換える近道となります!

1番高いお店に売却するためには、
「無料一括査定サービス」を使うと、今乗っている車を1番高く売れるお店を見けることができます。

これはかなり知られている方法ですね。

しかし、さらなる正解があります。
それが、↓↓↓↓
1番競争率の高い一括査定を使う

これが最も高くお店に売却するための方法です。

1番競争率の高い一括査定として有名なのが
一括査定.com


というサービスです。

「一括査定.com」は、1番競争率が高い一括査定として自動車業界では本当に有名な査定サービスです。

査定価格を上げるコツは、なんと言っても「競合」です。
しかも、競争率が高い中での競合となりますので、査定価格もグングン上がると利用者からも評判になっているんです。

ちなみに筆者である私も、セレナを売却する際にこの一括査定.comを利用しました。
もともと120万で売却する予定だったのですが、最終的には140万円で売却することに成功しました!

もちろん査定は無料ですので、騙されたと思って一度試してみる価値は絶対にあります!
下取り車を1番高く買い取ってくれるお店を最短で見つけることができますよ!