新車情報、値引き、下取り、買取、中古車に関することなら

その新車は本当に大丈夫?本当にあった納車直前事件簿。事故やトラブルは日常茶飯事

 

 

車の買い替えといえば早い人でも数年に一度、長い方なら10年以上ない大きなイベント。
やはり新しい車は納車の時は胸踊りますよね!
そんな新しい車、本当にきれいなままの新車ですか?
過去に本当にあった恐ろしい納車前トラブルをご紹介します

 


 

当時私がいた会社では、受付・案内役の女の子(以後Aちゃん)も車を販売していました。
そのAちゃんが接客したお客さんが、当時発売したばかりの新型SUV車を購入してくれることになりました。
色は新色のオレンジでした。購入金額は500万円以上
発売したてなので値引き一円も無しで気持ちよく買ってくれました。文句1つ言わずいいお客さんでした。
スムーズに手続きも進み、待ちに待った納車日前日

 

納車のためにガソリンを少しだけ入れておこうと、Aちゃんがガソリンスタンドに新車に乗って行きました。
(本当はハイオク仕様ですが)「レギュラー5Lお願いしまーす」と。
給油口にガソリンのノズルが差し込まれ、ガソリンスタンドのお兄さんが給油し出した瞬間でした!
急に車が動き出しました!ノズルとホースが刺さったままです!
ホースが給油スタンドから引きちぎられ、暴れまわり、新車に直撃!給油口付近は思いっきり凹みました!
どうやらAちゃんは他の事を考えていたみたいです。もう顔面蒼白です。

 

営業所にもどり、とにかく修理することに。しかし板金塗装なんて普通は1日で出来上がるものではないのです!しかも出たての新色。
腕のないディーラーの修理工場では無理との判断で近くの腕のいい民間の修理工場に無理やりお願い。
板金はお手のものですが、塗料がないのです!でもさすがはプロ!
その場で色の調合をしながら微調整していき、本当にキレイに修理してくれました!それも半日で!営業所のスタッフみんな脱帽ですよ!拍手が起こるぐらいに!
次の日には何も無かったかのようにお客様に高級車は引き渡されました。

 

 

後日、ガソリンスタンドとのノズル修理交渉ですが、なぜか当時の店長が逆ギレして、修理代は折半することとなりました。

 

さて、これは新車と呼べるのでしょうか?
まだまだ新車の納車前事件簿はたくさんあります。
皆さんの新車は大丈夫ですかねぇ?

 

<おすすめ記事>

 

<おすすめ>大切な新車の輝きを3年間持続させるガラスコーティング剤 3年間ワックス不要で手間いらず!



本格派車ガラスコーティング剤

 

 


 

<自動車のプロが教える車の得する買い方売り方選び方TOPへ>



今乗っている車を1番高く買い取ってくれるお店の見つけ方を教えます!
車はお店によって20万円以上も査定価格に差が出る場合がありますよ!


自動車を買い換える時に、値引き額や、車両価格にばかり気を取られていませんか?

車を乗り換える時に最も重要なのが、
今乗っている車をいかに高く売るか
これが最も重要なポイントとなります。

車は、売却するお店によって10万円や15万円は当たり前、中には30万円以上もの査定価格に差がつくことがよくあります!

下取り車を1番高いお店に売却することが車を1番お得に買い換える近道となります!

1番高いお店に売却するためには、
「無料一括査定サービス」を使うと、今乗っている車を1番高く売れるお店を見けることができます。

これはかなり知られている方法ですね。

しかし、さらなる正解があります。
それが、↓↓↓↓
1番競争率の高い一括査定を使う

これが最も高くお店に売却するための方法です。

1番競争率の高い一括査定として有名なのが
一括査定.com


というサービスです。

「一括査定.com」は、1番競争率が高い一括査定として自動車業界では本当に有名な査定サービスです。

査定価格を上げるコツは、なんと言っても「競合」です。
しかも、競争率が高い中での競合となりますので、査定価格もグングン上がると利用者からも評判になっているんです。

ちなみに筆者である私も、セレナを売却する際にこの一括査定.comを利用しました。
もともと120万で売却する予定だったのですが、最終的には140万円で売却することに成功しました!

もちろん査定は無料ですので、騙されたと思って一度試してみる価値は絶対にあります!
下取り車を1番高く買い取ってくれるお店を最短で見つけることができますよ!