新車情報、値引き、下取り、買取、中古車に関することなら

ターボの周波数?値引き額?面白かった営業マンへの断り方

 

車の商談をする際に、商談の途中でその車が嫌になったり、営業マンのことが嫌になったり、色々な理由で「お断り」をすることはあると思います。
先日、ある営業マンから面白い「お断り」をされた話を聞きましたのでご紹介

 


 

とある日曜、新型車の展示会でした。
以前から商談をしていた新型車があり、最新の「ダウンサイジングターボ」付きの車両でした。
お客様もその最新の車に興味津々で、営業マンも相当の手応えを感じていました。
一度試乗はしていたのですが、
前日、土曜日に
「○○さん、明日実物の車を見に行くから、試乗車用意しておいて下さい」と電話連絡がありました。
営業マンは内心、「ご注文有難うございます」と思っていました。
営業マンに名指しで具体的な商談や試乗の予約を入れてくるような方は、ご成約頂けるケースがほとんどなんです。
日曜日、お客様が来店され、商談が始まり、ある程度の値引き交渉から始まりました。新型車のため、値引きが少なく、値引き交渉は少し難航しました。
気分を入れ換えて試乗することに。
試乗し始め急に奥様が「耳がおかしい」と言い出しました。
耳?どうしたんだろう?と思っていたら、
さらに奥様が
「耳が痛い!」と!
早々に試乗を切り上げ、自宅に帰って行かれました。営業マンはあ然。
あまり状況も理解できないまま次の日に電話をかけてみると、

「他社の車を成約しました」と
営業マンは呆然です。
本当に耳が痛かったの?
ターボの周波数が合わなかった?そんなの聞いたことないしなぁ。
それとも断りにくかったから小芝居うった?
数々の疑問と共に商談は終わりました。
値引きが気にくわなかったんですかねぇ?

 


 

<自動車のプロが教える車の得する買い方売り方選び方TOPへ>



今乗っている車を1番高く買い取ってくれるお店の見つけ方を教えます!
車はお店によって20万円以上も査定価格に差が出る場合がありますよ!


自動車を買い換える時に、値引き額や、車両価格にばかり気を取られていませんか?

車を乗り換える時に最も重要なのが、
今乗っている車をいかに高く売るか
これが最も重要なポイントとなります。

車は、売却するお店によって10万円や15万円は当たり前、中には30万円以上もの査定価格に差がつくことがよくあります!

下取り車を1番高いお店に売却することが車を1番お得に買い換える近道となります!

1番高いお店に売却するためには、
「無料一括査定サービス」を使うと、今乗っている車を1番高く売れるお店を見けることができます。

これはかなり知られている方法ですね。

しかし、さらなる正解があります。
それが、↓↓↓↓
1番競争率の高い一括査定を使う

これが最も高くお店に売却するための方法です。

1番競争率の高い一括査定として有名なのが
一括査定.com


というサービスです。

「一括査定.com」は、1番競争率が高い一括査定として自動車業界では本当に有名な査定サービスです。

査定価格を上げるコツは、なんと言っても「競合」です。
しかも、競争率が高い中での競合となりますので、査定価格もグングン上がると利用者からも評判になっているんです。

ちなみに筆者である私も、セレナを売却する際にこの一括査定.comを利用しました。
もともと120万で売却する予定だったのですが、最終的には140万円で売却することに成功しました!

もちろん査定は無料ですので、騙されたと思って一度試してみる価値は絶対にあります!
下取り車を1番高く買い取ってくれるお店を最短で見つけることができますよ!