新車情報、値引き、下取り、買取、中古車に関することなら

展示車は最後はどうなるの?売られるの?新車?新古車?状態は?

カーディーラーのお店に展示されている車、展示車ですが、行く末はどおなるかご存知ですか?
電気屋さん等では展示品は「展示品限り」なんて札を貼られ安く売られますよね?
では車はというと、「新車」として売られることがほとんどです。
びっくりするでしょ?

 


 

中古車屋さんで新古車としてごくたまに展示車が売られているケースがあります。
あれは本当に希なケース。
モデルチェンジにより余ってしまった在庫の処分などで新古車として売られることもあります。

 

お客様から新車の成約を頂いて、メーカーに発注をかけます。すると、
在庫がある場合は「新車プール」又は「全国の展示車」の中から選ばれて引き当たる仕組みになっています。

 

新車プールに置かれている在庫車、展示車にはそれぞれメリットとデメリットがあります。
新車プールに置かれているクルマは、回転が早いので、出来上がってすぐのフレッシュな車が届きます。塗装もいいです。
しかし、たまに長期在庫になっている車があると、塗装が少々劣化している場合もあります。

 


 

展示車はかなり厄介
まずはバッテリー。
エンジンもかけずに車の色々な機能を説明しているため、よくバッテリーが上がってしまいます。バッテリー性能は少し劣化している車両があるのは事実です。
塗装や内装
いろいろなお客さんが触っておられるので、内装部分に思いもよらない汚れが付いていることもあります。
塗装は、
綺麗に見せるために毎朝雑巾で展示車を拭くのですが、これが塗装に細かな傷をつけますので、実はあまりよくないんです。

 

営業マン時代、展示車が当たった場合は細心の注意をはらってチェックしたおぼえがあります。
新車を買われた方、納車時にはよくチェックした方がいいですよ!
展示車が当たった場合だと隠れた汚れや塗装の傷があるかもしれないですよ!

 


 

<自動車のプロが教える車の得する買い方売り方選び方TOPへ>



今乗っている車を1番高く買い取ってくれるお店の見つけ方を教えます!
車はお店によって20万円以上も査定価格に差が出る場合がありますよ!


自動車を買い換える時に、値引き額や、車両価格にばかり気を取られていませんか?

車を乗り換える時に最も重要なのが、
今乗っている車をいかに高く売るか
これが最も重要なポイントとなります。

車は、売却するお店によって10万円や15万円は当たり前、中には30万円以上もの査定価格に差がつくことがよくあります!

下取り車を1番高いお店に売却することが車を1番お得に買い換える近道となります!

1番高いお店に売却するためには、
「無料一括査定サービス」を使うと、今乗っている車を1番高く売れるお店を見けることができます。

これはかなり知られている方法ですね。

しかし、さらなる正解があります。
それが、↓↓↓↓
1番競争率の高い一括査定を使う

これが最も高くお店に売却するための方法です。

1番競争率の高い一括査定として有名なのが
一括査定.com


というサービスです。

「一括査定.com」は、1番競争率が高い一括査定として自動車業界では本当に有名な査定サービスです。

査定価格を上げるコツは、なんと言っても「競合」です。
しかも、競争率が高い中での競合となりますので、査定価格もグングン上がると利用者からも評判になっているんです。

ちなみに筆者である私も、セレナを売却する際にこの一括査定.comを利用しました。
もともと120万で売却する予定だったのですが、最終的には140万円で売却することに成功しました!

もちろん査定は無料ですので、騙されたと思って一度試してみる価値は絶対にあります!
下取り車を1番高く買い取ってくれるお店を最短で見つけることができますよ!