新車情報、値引き、下取り、買取、中古車に関することなら

自動車の商談の上手な断り方とは?競合車を選んだ時

 

新車でも中古車でも買いに行った際に対応してくれた営業マン、商談が進むにつれて仲良くなってくることってありません?
もしくは、元々から付き合いのあった営業マン
車を買うときに仲のいい営業マンから車を買えないとなったとき、断り方はどうします?
上手なお断りの仕方がわからないとよくご質問をいただきますので解説していきますね。

 


 

営業マンは気にしていません

車の商談というのは、皆さんが思っている以上に沢山あります。
車なんて高いもの、そんなに売れないから商談の数も少ないだろうと思っておられる方沢山おられます。
大間違い。商談の数なんてめちゃくちゃあります!多い人なら毎日ほどあります。
そんないっぱいの商談の1つをいちいち気にしている営業マンはあまりいません。よっぽど売れない又は、新人以外。
だからこそあまり遠回しに言わずに
今回は他社の車が良かったんでそちらにします。」とストレートに言ってもらった方が時間の短縮になっていいんです。
何度も言います。営業マンは気にしていません。
それでも気になるなら、
対応はあなたの方が好感がもてましたが、高い買いものなんで、車の好みを優先しました」と一言つけ加えると営業マンも救われます。



 

一番ダメな断り方

営業が一番嫌がるのが嘘の断り方をされることです。
「金の工面ができなくなった」、「あと2年乗ることにした」等、よく言われましたがこれはやめていただきたい。
スパッと断られた方が次の仕事に集中できます。

 

以前から付き合いのある営業には?

以前から付き合いがあり、好感をもっている、これからも付き合っていきたい
そんな好意度合いが高い営業もたまにいます。
それこそ本当に断りづらいですね?
そんなときは繋がっておくという選択肢もあります。
例えば自動車保険は付き合いのある営業から入る。
車検や点検は好きな営業に任せるなど。
自動車保険や車検、点検は他の会社の車でも全く関係ないですからね。それだけでも十分に営業はよろこびます

「次に乗り換える時は必ず声かけるから」と言っておけば営業マンは気にかけてくれます。
少しでも繋がってさえいればいざという時にも声はかけやすくなります。

 

車は数年に一度の大きな買い物。後悔しないためにも気に入った車に乗りたいものです。
しかし、大きな買い物だけにいざ困ったことが起こった時にも親切に対応してくれる営業マンを選ぶことも重要になってきます。気に入った営業マンには少しでも仕事を渡して繋がっておくというのも1つの選択肢です。

 


 

<自動車のプロが教える車の得する買い方売り方選び方TOPへ>



今乗っている車を1番高く買い取ってくれるお店の見つけ方を教えます!
車はお店によって20万円以上も査定価格に差が出る場合がありますよ!


自動車を買い換える時に、値引き額や、車両価格にばかり気を取られていませんか?

車を乗り換える時に最も重要なのが、
今乗っている車をいかに高く売るか
これが最も重要なポイントとなります。

車は、売却するお店によって10万円や15万円は当たり前、中には30万円以上もの査定価格に差がつくことがよくあります!

下取り車を1番高いお店に売却することが車を1番お得に買い換える近道となります!

1番高いお店に売却するためには、
「無料一括査定サービス」を使うと、今乗っている車を1番高く売れるお店を見けることができます。

これはかなり知られている方法ですね。

しかし、さらなる正解があります。
それが、↓↓↓↓
1番競争率の高い一括査定を使う

これが最も高くお店に売却するための方法です。

1番競争率の高い一括査定として有名なのが
一括査定.com


というサービスです。

「一括査定.com」は、1番競争率が高い一括査定として自動車業界では本当に有名な査定サービスです。

査定価格を上げるコツは、なんと言っても「競合」です。
しかも、競争率が高い中での競合となりますので、査定価格もグングン上がると利用者からも評判になっているんです。

ちなみに筆者である私も、セレナを売却する際にこの一括査定.comを利用しました。
もともと120万で売却する予定だったのですが、最終的には140万円で売却することに成功しました!

もちろん査定は無料ですので、騙されたと思って一度試してみる価値は絶対にあります!
下取り車を1番高く買い取ってくれるお店を最短で見つけることができますよ!