新車情報、値引き、下取り、買取、中古車に関することなら

なぜカーディーラーのショールームはあんなにかたまってあるのでしょう?

 

 

道で走っていると、カーディーラーがえらく密集している場所をみかけたことないですか?
とくに大きな国道や主要幹線道路沿いに次々とカーディーラーが並んでいる地域。
あの密集地帯はなぜできるのでしょう?
メリットはあるのでしょうか?

 

密集地帯は人が集まりやすい

どんなお店でも、一軒だけポツンとあるような地域はなかなかお客さんが集まらないものなんです。
いろいろな種類のお店があり、選択肢が増えるからこそ人が集まり、地域が賑わいますよね?
カーディーラーもそれは同じ
トヨタやホンダ、日産、ダイハツ、スズキなど、いろいろなメーカーが軒を連ねているからこそ選び易さからお客さんが集まってくるので、カーディーラーの近くにはカーディーラーがまた新しくできてくるんです。

 


 

土地の問題も

カーディーラーのショールームを作ろうと思えばそれなりの広さの土地が必要になってきます。
幹線道路沿いの土地は目立つように、車も駐車できるように、一区域が広く売買されています。
広いショールームと駐車場、修理工場など、かなりの広い土地が必要になりますので それはカーディーラーにとってはおあつらえ向き。

 

密集するメリットとデメリットは?

メリットはお客さんが取りやすいこと。
車は地元の人が買いにくることが多い商品です。わざわざ他府県にまで足を伸ばして買いにいかれる方は少ないです。
地元の方は密集地帯とわかっているので足を運びやすく、選択もしやすいメリットがあります。
逆にデメリットは、販売店側になりますが、ものすごい競合にさらされること。
すぐ近くにライバルの販売店があれば、A社で商談した後はすぐB社に行って商談なんてことはしょっちゅうです。
商談したお客さんを見送っていたら、すぐにライバルの会社に入って行ったなんてのは日常茶飯事。

 

 

しかしこれはお客さん側にはメリットになります。
明らかに近いところでの商談ですので厳しい競合にさらされると、最終的には値引き競争になることが多く、営業側もそれは理解していますので値引きが引き出しやすくなります。

 

密集地帯のカーディーラー、うまく利用して自分に合った車を見つけて、いっぱい値引きしてもらって下さい。

 


 

<自動車のプロが教える車の得する買い方売り方選び方TOPへ>



今乗っている車を1番高く買い取ってくれるお店の見つけ方を教えます!
車はお店によって20万円以上も査定価格に差が出る場合がありますよ!


自動車を買い換える時に、値引き額や、車両価格にばかり気を取られていませんか?

車を乗り換える時に最も重要なのが、
今乗っている車をいかに高く売るか
これが最も重要なポイントとなります。

車は、売却するお店によって10万円や15万円は当たり前、中には30万円以上もの査定価格に差がつくことがよくあります!

下取り車を1番高いお店に売却することが車を1番お得に買い換える近道となります!

1番高いお店に売却するためには、
「無料一括査定サービス」を使うと、今乗っている車を1番高く売れるお店を見けることができます。

これはかなり知られている方法ですね。

しかし、さらなる正解があります。
それが、↓↓↓↓
1番競争率の高い一括査定を使う

これが最も高くお店に売却するための方法です。

1番競争率の高い一括査定として有名なのが
一括査定.com


というサービスです。

「一括査定.com」は、1番競争率が高い一括査定として自動車業界では本当に有名な査定サービスです。

査定価格を上げるコツは、なんと言っても「競合」です。
しかも、競争率が高い中での競合となりますので、査定価格もグングン上がると利用者からも評判になっているんです。

ちなみに筆者である私も、セレナを売却する際にこの一括査定.comを利用しました。
もともと120万で売却する予定だったのですが、最終的には140万円で売却することに成功しました!

もちろん査定は無料ですので、騙されたと思って一度試してみる価値は絶対にあります!
下取り車を1番高く買い取ってくれるお店を最短で見つけることができますよ!