新車情報、値引き、下取り、買取、中古車に関することなら

金をかけずに車の燃費を良くする方法!金はかかりません!心がけです!

 

車に乗る上でほとんどの方が「燃費」について気になさっていると思います。
燃費は環境性能にも関わることですので、金銭面だけではなく地球環境にも配慮される方は気になりますよね。
今回は燃費を良くする方法をご紹介します。

 

巷には燃費を良くする商品が相当出回っています。
エンジンオイルに混ぜる添加材や、ガソリンタンクに入れる燃焼材。
電気の効率を上げる部品など、ありとあらゆる商品が出回っています。
しかし、どれもこれも効果の程が実証できるかどうかについてはかなり疑問が残ります。
お金をかけなくても燃費をよくする工夫はいくらでもあります!簡単な心がけです。

 


 

  • タイヤの空気圧は適正に

タイヤの空気によって転がり抵抗は全く変わってきます。空気圧を規定値よりも少しだけ高めに設定することによって、転がり抵抗が減るので燃費には貢献します。

 

  • 荷物は少な目に

車の荷物は燃費の敵になることがよくあります。10キロ軽くするだけで燃費は変わります。

 

  • ガソリンは半分程度で。

ガソリンも荷物と同じで重たいもの。半分に減らすことにより荷物20〜30キロ減らすのと同じ効果です。
しかし、ずっと半分未満のガソリンでは、タンクが錆びてしまう危険性もありますので、給油5回に1回程度は満タンにしてください。

 

  • エアコンの使用を減らす

特に軽自動車や小型車に言えることですが、エアコンは一般的に3馬力のエンジンの力を使います。エンジンの小さい小型車には3馬力の節約は直接燃費にかかわります。
前の車を追い越したい時なども、追い越す時にエアコンを切ってみて下さい、エンジン出力が上がります。

 

  • エンジンオイル交換をきっちりとする

エンジンオイルは長く使用すると汚れてドロドロになってきます。ドロドロのオイルではエンジンの出力が下がり、摩擦抵抗も上がってしまいます。
小まめにオイル交換はしましょう

 

以上、けっこう普通なことなんですが、意外と皆さん分かっていても実践できていないことが多いです。
少し気を留めておくだけで燃費は確実に上がります。

 


 

<自動車のプロが教える車の得する買い方売り方選び方TOPへ>



今乗っている車を1番高く買い取ってくれるお店の見つけ方を教えます!
車はお店によって20万円以上も査定価格に差が出る場合がありますよ!


自動車を買い換える時に、値引き額や、車両価格にばかり気を取られていませんか?

車を乗り換える時に最も重要なのが、
今乗っている車をいかに高く売るか
これが最も重要なポイントとなります。

車は、売却するお店によって10万円や15万円は当たり前、中には30万円以上もの査定価格に差がつくことがよくあります!

下取り車を1番高いお店に売却することが車を1番お得に買い換える近道となります!

1番高いお店に売却するためには、
「無料一括査定サービス」を使うと、今乗っている車を1番高く売れるお店を見けることができます。

これはかなり知られている方法ですね。

しかし、さらなる正解があります。
それが、↓↓↓↓
1番競争率の高い一括査定を使う

これが最も高くお店に売却するための方法です。

1番競争率の高い一括査定として有名なのが
一括査定.com


というサービスです。

「一括査定.com」は、1番競争率が高い一括査定として自動車業界では本当に有名な査定サービスです。

査定価格を上げるコツは、なんと言っても「競合」です。
しかも、競争率が高い中での競合となりますので、査定価格もグングン上がると利用者からも評判になっているんです。

ちなみに筆者である私も、セレナを売却する際にこの一括査定.comを利用しました。
もともと120万で売却する予定だったのですが、最終的には140万円で売却することに成功しました!

もちろん査定は無料ですので、騙されたと思って一度試してみる価値は絶対にあります!
下取り車を1番高く買い取ってくれるお店を最短で見つけることができますよ!